個人輸入のルール

antibiotics

誰でも簡単に利用できるのが、シアリスの通販サイトのイイ点です。シアリスの通販で購入することは「薬の個人輸入」を行うことであり、海外製のシアリスをすぐ届けてもらうことができます。通販サイトでは輸入にまつわる面倒な部分をすべて肩代わりしてくれるので、普通のショッピングサイトを使う感覚で手軽に利用できます。
ただし、薬の個人輸入に関してはいろいろと法律で決まっていることもあるので、そのルールをしっかり心得ておく必要があります。

たとえば、通販で一度に購入できる薬の量は「ひと月分まで」とされています。
シアリスの場合は、1錠のんだら必ず24時間以上あいだをあけなければならないとされているので、単純計算で大体30錠ほどが一度に注文できる量ということになります。シアリスは4錠入りでひと箱という感じになっているので、まとめ買いができるのは7箱分なのです。

また、医薬品の個人輸入はあくまでも「個人」の使用に限って許されています。たとえば企業が営利目的で、つまりシアリスを販売する目的で海外から輸入するということは禁じられています。というわけで、通販サイトを利用するときは実際にシアリスを飲む男性自身が注文するようにしましょう。
女性は注文できないようになっている通販サイトや、届け先の住所が個人宅でない注文は受け付けない通販サイトもあるので、要注意です。
もちろん届いたシアリスを、たとえば友達などに売ったりゆずったりするのも厳禁です。自分で使うために、購入しましょう。